事業コンサルティング

1.設立コンサルティング

2.経営改善コンサルティング

3.事業再生コンサルティング

4.事業承継コンサルティング

その他、廃業に向けたご相談など、会社経営に関するものをサポートします。

また、労務等については、必要に応じて社内の社会保険労務士と連携して対応させていただきます。

補助金のご案内

コンサルティング⇒計画作成事業を行うに当たって、資金面はやはり重要な要素です。

が、基本的な流れとなりますが、補助金も含めて検討することで、

より達成可能性の高い計画が作成できます。

企業経営クリニック

 経済環境は日々変化し、少し前までは考えもしなかった事態が起こることが当たり前の時代となりました。そのような中で、経営を行っている経営者の皆様が注意をしなければいけない事とは一体何なのでしょうか?それは『自社の置かれている状況を正確に把握し、悪い箇所を早期に改善する』これに尽きるのではないでしょうか?

経営計画事業部では以下のような商品ラインナップにより、貴社の健康診断から闘病計画、病気の進行状況により薬の投与で済むのか又は入院による集中治療が必要なのかの判断、病後のケアまで町の総合病院としての機能を備えています。

クリックしていただきますとPDFファイルをご覧になれます。

1.健康診断

まずは貴社の現在置かれている状況を客観的に診断させていただきます。診断の結果により、今後の処方箋の検討をします。

一日企業診断

2.闘病計画

 ①一日企業診断を基に簡易経営計画書を作成します。これは数値的なものだけではなく、今後会社が目指すべき方向性を明確にするものです。

簡易計画の作成

②作成した簡易計画書の進捗状況を確認すると共に、更なる簡易計画書の作成の為に、事業報告書を作成します。

事業報告書の作成

3.薬の投与

 フローチャートの作成により、通常業務における問題点及びシステム化よる効率化が可能な作業を業務の可視化をすることにより抽出し、業務改善を行います。

フローチャートの作成

システム連携の利用による改善

4.入院による集中治療

 薬の投与による内部的改善だけでは病気の回復が難しい場合には、金融機関など外部のステークホルダーと協調して入院による集中治療が必要になります。一日企業診断を更に掘り下げた財務デューデリジェンスを実施することにより、金融機関からリスケジュールや利息の減免など支援(※)を受けるとともに、及び経営改善計画書を会社様とともに作成させていただきます。また、必要に応じて、その後のモニタリングも行っています。

デューデリジェンス・計画作成・モニタリング

 ※通常はある程度、事前に関係者との打ち合わせを行って上記を行いますが、必ずしも金融機関の支援を当事務所が約束するものではございませんのでお含みおき願います。

PAGE TOP